了仙寺宝物館/黒船美術博物館
   日米下田条約が結ばれた日本開国の国指定史跡了仙寺の宝物館です。
   一般的な歴史資料館とは異なります。開国に関する映像資料の原本を集めた
   美術博物館です。歴史に興味のない人でも楽しんでみることができます。

特徴1: 国内最大の黒船・開国のコレクション
所蔵する黒船・開国の資料は3000点以上。すべて原本(当時の実物の資料)です。
教科書やテレビで見る黒船やペリー、開国の資料の多くは了仙寺が提供しています。
特徴2: 実物の資料を展示
エントランスのパネル展示の他はすべて実物が展示されています。下田の他の施設
ではほとんどがコピーや写真の展示ですが、ここでは教科書やテレビで見る資料の
実物を見ることができます。
特徴3: 大半が絵の資料
資料の大半が肉筆画や版画、挿絵のたくさん入った本、古地図などです。見ているだけで楽しい資料です。
特徴4: 映像展示
エントランスにはDVDの映像展示があります。14分ほどで黒船来航と下田を解説します。
特徴5: テーマは異文化交流
黒船の資料だけでなく、日本人が描いた外国人の絵や西洋で描かれた日本の地図など、「日本人から見た外国、外国から見た日本」をテーマとした資料が所蔵展示されています。
「了仙寺宝物館のエントランス展示」
展示の様子

原本(実物)を展示していますので、2〜3ヶ月ごとに展示替えを行っています。
現在の主な展示品

 ・黒船来航絵巻『開国遺影』(幕末) 紙本彩色
    下田でのペリー艦隊の様子を描いた絵巻物。通称「下田絵巻」。 

 黒船来航絵巻『嘉永七年ペリー来航図』(嘉永7年) 紙本彩色
     嘉永7年ペリー再来航の時の江戸湾侵入の様子を描いた絵巻物。


 ・和蘭陀画(文化文政年間頃) 紙本極彩色 歌川国信筆
    最も有名なペリー像の元絵と考えられる肖像画。

 北亜墨利加人図 (嘉永年) 紙本彩色
    西郷隆盛に似ていることから一般に「西郷ペリー」と呼ばれるペリー像。

 ・亜墨利加人一覧相撲之図 (江戸末期)  色刷木版画

    横浜接待所でペリーに披露された相撲の様子

 ・安政四年人相触書書幅 (安政4年) 木版墨摺 
    高杉晋作・西郷吉之助等の人相書きと触書。

 ・日本図(1595) ティセラ・オルテリウス作 銅版手彩色
    海外で描かれた単独の日本地図としては最も古い日本図。

 ・新世界図1552年) ミュンスター作 無彩色木版画
    日本がマルコポーロのジパングとして描かれた地図。

 ・江戸より大阪迄東海道中地図屏風(江戸時代中期) 彩色肉筆画 
    東海道が三段に分かれて描かれためずらしい東海道鳥瞰図の屏風。

 ・諸国服飾図譜「日本」(1720) モンタヌス画 銅版図版19

    日本人に関する銅版画の復刻版

 ・ペリー提督日本遠征記(1856年) 初版本 元老院版
    ペリー艦隊公式遠征記録。

 祭礼での異人 (幕末) 絹本彩色  芳艶画
    日本の祭での異人(アメリカ人)を描いた肉筆画。



                 その他数十点の原本が展示されています。

■了仙寺黒船コレクション
了仙寺が所蔵するペリー・黒船・南蛮・異文化交流をテーマにした肉筆画や版画、書簡や本・雑誌などのコレクション。開国のまち下田を代表するコレクションです。
  1. 黒船来航絵巻
     下田でのペリーやアメリカ人の様子を描いた絵巻物や軍艦やペリーの肖像画、記者や国 旗等の図説絵巻。ペリー艦隊の久里浜上陸の際の応接配置図や米国隊列模様等を描写した絵巻。日本と通商を始めた米英佛蘭露五カ国についての絵巻など。

  2. 黒船来航絵図
     教科書などでおなじみのペリーの肖像画(肉筆画)や黒船を描いた彩色の肉筆画や版画。 ペリー以前の黒船の来航図や横浜でのペリー接待の様子を描いた彩色の木版画など。

  3. ペリー来航かわら版
     ペリーの肖像や黒船の渡来品他のかわら版。浦賀の応接所や蒸気船、軍楽隊や相撲の力士を集めた大判の錦絵。黒船来航時の江戸湾の様子を描いた絵地図。蒸気船や帆船を描いたかわら版やペリーが日本の奉行にぺこぺこ頭を下げる風刺の効いたかわら版、ペリー艦隊の乗組員が横浜で岸辺の岩にいたずら書きをしたことを告げるかわら版等

  4. 横浜絵
     開港された横浜の外国人を描いた彩色の木版画。外国人を投げ飛ばす日本の力士やパンを焼くアメリカ人の図。パリやワシントン、ロンドンの図や日本で最初の競馬風景や蒸気機関車の図など。

  5. 長崎絵
     宇宙人のように描かれた外国人の絵を集めた絵巻物や長崎の泥絵師によるオランダ人の絵、阿蘭陀船の図など。

  6. 古地図
     16世紀から幕末まで、海外および日本で製作された日本地図やアジア図、世界地図。ヨーロッパ最古の日本地図や16世紀オランダのアジア図、18世紀のドイツの宮廷地図作家による世界図や幕末日本で製作された最も正確な世界地図など。

  7. 幕末・明治和本
     ペリーや黒船を描いた彩色の小冊子やアヘン戦争を伝える本。聖書の奇跡等の海外の奇談を集めた本や世界各国の人種や大都市の絵入り紹介本。商売人のための和英辞典やヨーロッパやアメリカを旅行するときのガイドブックなど幕末から明治にかけて出版された解説書や紹介本。江戸の遊び絵や明治の諷刺画など。

  8. ペリー日本遠征関係海外資料
     『ペリー提督日本遠征記』や『ペリー日本遠征石版画集』、その他ペリー艦隊の関係者による日本遠征記、ヨーロッパやアメリカで出版されたペリー関係の出版物。従軍画家ハイネによる石版画集や当時の大統領の肖像画などの絵画資料。ペリー艦隊関係者に配られた記念メダルや日本開国百周年の切手や初日印付封筒など。

  9. 日本関係海外出版資料
     幕末に来日した外国使節の幕末日本滞在記や外国の日本特派員の日本見聞録。17世紀から19世紀にかけてヨーロッパで出版された日本についての銅版画集。日本最初の遣米使節についてのアメリカの記事や来日する外国人のための日本紹介ガイドブックなど。

  10. ハリス関係資料
     ハリスの日記や記録、来日百周年記念行事に関する資料など。

  11. 黒船関係公文書・書簡・記録
     ペリー自筆の手紙や公文書、日本遠征の報告文や大統領との書簡集。ペリーやハリスとの交渉に関する日本側の記録(写本を含む)や安政五カ国条約の普及版など。

  12. ペリー・ハリス寄贈品
     ペリーやハリスからの了仙寺への寄贈品。

  13. 幕末人物書
     勝海舟や吉田松陰、桂小五郎、高杉晋作などの幕末の人物の書。

  14. お吉関係資料

  15. 幕末を題材とした近代画家による絵画


下田でのペリー艦隊を描いた絵巻物

『黒船来航絵巻』より黒船乗組員の図

(嘉永7年)
 ヨーロッパ最古の単独日本図!

『日本図』

オルテリウス/ティセラ作

(1595年)
通商条約の普及版

『安政五ヶ国条約書』

(安政6年)
外国人を投げ飛ばす日本の相撲取り

『横浜力士の誉』

(文久元年)

■秘仏コレクション
「性と宗教」をテーマにした展示をしております。
●伊藤晴雨コレクション
 昭和の天才浮世絵師・伊藤晴雨の地獄絵図。
●日本の民俗宗教
 宗教の表現形態のひとつとして「性」を考える。
●インド・チベット・アートコレクション
 3.5mの巨大曼陀羅やヒンズー教の神像。
●性と生のアート
たずらに性的な関心をあおる低俗な秘宝館のような展示ではなく、性を人間の生き方から見た宗教を探求することを展示の目的としています。従って展示品は最近の模造品ではなく、歴史学的にも優れた作品を集めています。
【伊藤晴雨コレクション】
「憤怒尊曼荼羅」

『百尊図』より

チベット仏教ニンマ派の本尊。

高さ3m50cmの巨大タンカ。

■了仙寺歴史の遺産
*徳川幕府歴代将軍朱印状

*武田信玄関連古文書

*徳川吉宗代評定所裁定書

*その他江戸から明治・昭和時代までの書画多数。
【徳川幕府朱印状】

下田開港150周年記念誌 
「黒船〜幕末異文化交流下田絵巻」


オールカラー・A4判・40ページ 800円
 下田でのアメリカ人と日本人の交流の様子を中心に江戸時代から明治時代までの日本の異文化交流を了仙寺黒船コレクションの中から選りすぐりの映像資料百数十点を使って、わかりやすく、おもしろく説明します。小中学校の総合学習や自由研究にそのまま使える内容です。教科書には載っていない日本の異文化交流の歴史が一目でわかります。歴史に興味のない大人の人も手に取りたくなるような本です。

内容目次例:
  1. これが異国人だ〜江戸時代中期の日本人の想像した異国人
  2. This is Japan! 外国人の想像した日本人
  3. なるほど The Japan…日本のかたち
  4. 黒船襲来〜幕末日本は大騒動
  5. 下田かわら版〜下田の風習にカルチャーショック
  6. 赤鬼、天狗に西郷隆盛〜ペリーの顔・かお・カオ
  7. 外国使節から見た不思議の国ニッポン
  8. ペリーこぼれ話〜ペリーは汽車で帰った!?
  *郵送をご希望の方は「冊子黒船希望」と書いて1000円を現金書留にてお送り下さい。
       あて先: 静岡県下田市七軒町3−12−12  了仙寺宝物館売店

夏休み自由研究セット『黒船へぇ〜事典』 (1000円)
これだけで自由研究が完成、冊子黒船を中心に使える素材がたくさん!
テレビのクイズ番組の問題がここから出ています!
【内容】   @幕末異文化交流下田絵巻『黒船』 
        A「黒船ペリーおもしろ話」〜下田奉行が聞いた「草競馬」など
        B「下田幕末マップ」〜ヨーロッパ古地図のような下田の図。
        C「開国まちあるきマップ」〜了仙寺を中心とした開国名所を紹介。
        D了仙寺黒船美術館オリジナルポストカード〜黒船、ペリー、日本図など
        E質問用紙〜これに質問を書いてfaxかメールで送ると、答えが返ってきます。

  *郵送をご希望の場合は現金書留にて送料を含む1200円をお送り下さい。
______________________________________

宝物館入館料
団体割引
大人 500円
10名以上10%OFF
小人 150円
30名以上20%OFF
入館時間
8:30〜17:00
◆年数回の展示替えを行いますので、掲載作品が展示されていない場合があります。
◆ここに掲載されているのは所蔵品の一部です。
◆展示品は了仙寺の所蔵品です。この映像を使用したい場合は了仙寺までお問い合わせください。
◆『黒船コレクション最新目録』(平成20年1月31日現在)の資料の詳しい情報をご覧下さい。。
◆『黒船コレクション目録付録』(平成19年12月31日現在)もご覧下さい。

昔話 「下田開国物語」
了仙寺が所蔵する数千点の開国の画像資料を使っての日本開国のおもしろ話。テーマは「日本人から見た外国、外国から見た日本」。「へぇ〜。」「おもしろい!」を連発するような楽しい話です。

Black Ships and Samurai
space
アメリカ・マサチューセッツ工科大学で黒船を中心した日本の異文化交流のWEBサイト「Black Ships and Samurai」が製作されました。百数十点の画像が解説されていますが、その三分の一が了仙寺から提供されています。興味のある方はご覧ください。製作者は戦中戦後の日本の民衆を描いた「敗北を抱きしめて」という本で2000年にピューリッツアーを受賞したジョン・ダワー氏です。

戻る