門脇灯台
門脇崎沖は海路の難所で江戸の頃より
座礁、遭難が繰り返された。今の灯台
は平成7年3月に完成した。
海面から灯火まで43.72m、光の強
さ10万カンデラが今も城ヶ崎-大島間
の幹線航路を守る。