巣雲山地層
南から来た島、伊豆半島が本州とぶつかり、隆起の始まった後に活発化した伊豆東部火山群
の噴火は14万年前には高塚山、長者原、巣雲山へと続いた。そのスコリアの断面を伊豆スカ
イライン沿いから数メートルの高さにわたって観察できる