橋立ての吊り橋
約4000年前の大室山噴火による溶岩流の流れ落ち先の城ヶ崎大溶岩壁に架けられた橋。城
ヶ崎柱状摂理溶岩も観察できる。整備されたコースの八幡野港手前に位置し、長さ60m、高
さ30m。心地よい潮騒の中、心休まる橋。