小室山
フィリッピン海プレートに乗って北上した伊豆半島の地殻は本州側との衝突により大きな圧力
を受け、火山群が形成される。これにより生まれた伊豆東部火山群の大室山と並ぶ象徴的な小
火山。この、さほど大きくない噴火口からは実に大量の溶岩が吐き出され、写真上方の広大な
川奈地域と海岸線を形成した。この写真上方彼方がこの山の故郷でもある。