■ 了仙寺旅行企画(一般用) ■

了仙寺企画の旅行プログラム及び資料をご覧いただけます。
このページの最後にPDF版もご用意しました。

 

国指定史蹟  日米下田条約締結地
了仙寺
1854年3月31日アメリカ全権ペリーと日本幕府全権・林大学頭によって日米和親条約が結ばれ、下田は鎖国以来、日本で最初の開港場となりました。下田に入港したペリーは日本側と条約の細かい規定を定めました。それが日米下田条約です。その話し合いの場所が了仙寺です。
ペリー陸戦隊了仙寺調練の図(1856年)

了仙寺宝物館/黒船美術館
了仙寺黒船コレクション

開国・黒船をテーマに収集された3000点を超える原本資料。教科書やテレビで見る黒船・ペリーの絵や開国に関する画像資料は了仙寺から提供されています。
「日本人から見た外国/外国から見た日本」をテーマに収集された16世紀から19世紀の画像資料の原本は、鎖国・開国を異文化理解の観点から考えるための数千点のコレクションです。日本の異文化交流を文書資料を中心に史実を追いかけるのではなく、絵画などの非文字資料を使ってお互いがどのように見ていたのかを解説します。DVDの映像やパネルで黒船や日本の異文化交流を把握し、展示室では原本資料を見学します。展示されているのはすべて原本、現物の資料です。黒船や開国の原版資料を展示しているのは下田では了仙寺宝物館だけです。なお作品の保護を考えて、2ヶ月ごとに展示の入れ替えを行います。
エントランス展示

14分の映像展示では黒船来航を異文化交流からわかりやすく解説します。
パネルの展示では16世紀から黒船までの日本の異文化交流を解説、1/80の黒船の模型の内部構造図付きで展示されています。
展示室

了仙寺黒船コレクションから常時数十点を展示しています。なお原本(実物)の資料の展示であるため、作品保護の観点から、2ヶ月ごとに展示替えを行います。開国のまち下田で唯一の原本展示施設です。
ミュージアム・ショップ

了仙寺所蔵の数千点の黒船・開国関係資料の画像を使ったオリジナル商品を販売しています。全国版の黒船記念切手シート、和凧やポストカード、マグネット、黒船来航の漫画、そして小中学校の総合学習で使われている『黒船/幕末異文化交流下田絵巻』などここでしか手に入らない商品です。
    入館料   大人 500円    小中高生 150円
        団体割引  10名様以上 10%   30名様以上 20%
        営業時間  8:30〜17:00(入館は16:40まで)
        休館日   8月1〜3日、12月24〜26日
        駐車場   バス 7台   乗用車  30台

日本開国・下田開港150周年記念誌
幕末異文化交流下田絵巻
開国や黒船に関する画像・情報満載!
学校の総合学習やテレビの歴史・情報・クイズ番組に利用されています。
800円
   @東北がない!北海道がない!おかしな日本地図?
   Aまるで宇宙人!江戸時代の日本人が考えた外国人。
   Bギリシアの兵隊さん?いいえ、日本の侍です。
   Cなぜ黒船というのでしょう?
   D模型の子供用汽車で楽しむお侍さん。
   E一食二千両の接待料理!
   Fえ、ペリーは汽車でアメリカへ帰った?

昔話『下田開国物語』
日米下田条約が結ばれた了仙寺の本堂で了仙寺所蔵の開国・黒船
ペリーの画像資料を見ながら、住職から日本開国の逸話を聞きます。
10名様以上の団体での事前申し込みが必要です。


@昔話『下田開国物語


了仙寺が所蔵する数千点の開国の画像資料を使っての日本開国のおもしろ話。テーマは「日本人から見た外国、外国から見た日本」。「へぇ〜。」「おもしろい!」を連発するような楽しい話です。
出発時間に合わせて、話しの時間を設定します。聞く人たちに「何分ぐらいやりましょうか。」と聞くと「15分にしてくれ。」「50分くらい話しをしましょうか。」と聞くと「え〜!?長い!?」しかし、話しが終わって「あ、50分になりますから、これでやめましょう。」と言うと「え!!もー50分!?」となります。先日、少しアルコールの入った団体さんも45分話しても、誰も眠りませんでした。話が終わると拍手喝采。「お寺の話は難しい」の常識がくつがえります。


A茶菓子接待

総ひのき造りの書院で下田の銘菓とお茶をいただきます。(人数の多い時は本堂での接待となります。)
B了仙寺宝物館/黒船美術館入館 C開国まちあるきマップ
料金

大人 1000円(茶菓子接待・宝物館入館・まちあるきマップを含みます。)

小中高生 300円(宝物館入館・まちあるきマップを含みます。)
  小中高生の付き添い 500円(宝物館入館・まちあるきマップを含みます。)

了仙寺香りの花まつり
境内参道に一千株のアメリカジャスミン
5月11日〜5月31日
期間中の特典(了仙寺宝物館入館者の方に限ります。)

  @ジャスミン茶の無料サービス
  Aジャスミンの鉢植えの無料サービス
  B毎日抽選でジャスミンの鉢植えをプレゼント


アメリカジャスミン(においばんまつり)


 5月満開 7〜9月三分咲き

 白から紫へと花の色が変化します。

 境内が強い香りに包まれます。

下田ボランティアガイドツアー
『下田歴史の散歩道』
案内受付時間  9:00〜15:00
ボランティアガイドの説明を聞きながら、了仙寺を中心に点在する歴史のポイントをめぐるツアーです。時間は1時間から2時間、自由に時間・コースを設定できます。「下田開国のまちあるき」や了仙寺宝物館見学と組み合わせると、さらに下田や開国のことがよくわかるようになります。了仙寺を起点にまわるコースをご相談に応じて組み立てます。了仙寺までお問い合わせください。
料金: 1名 100円
*団体のお申し込みは10日前までにお願いします。
【了仙寺を中心としたコースの設定例】

@2時間コース (1名料金 1100円)
  昔話『下田開国物語』 40分    茶菓接待 10分
  了仙寺宝物館見学 30分    ガイドツアー 40分(開国まちあるきマップ付き)


A1時間半コース (1名料金 500円〜600円)
  了仙寺宝物館見学 30分
  ガイドツアー 1時間 (開国まちあるきマップ付き)
《了仙寺を中心に広がる開国の歴史のポイント》
  ペリー上陸記念碑(ペリーが最初に上陸した場所)
  長楽寺(日露和親条約調印場所)
  欠乏所跡(黒船艦隊乗組員欠乏品の供給所)
  吉田松陰拘禁の跡(吉田松陰密航失敗後の拘禁処跡)
  下岡蓮杖の碑(下田出身営業写真の開祖)
  宝福寺(お吉の菩提寺)
  稲田寺(仮奉行所跡)
  安直楼(お吉の料亭)
ペリー上陸記念碑
午前十時に下田市観光協会駅前案内所を出発するガイドツアーもあります。そちらはその場での個人申し込みですが、料金は無料です。時間に余裕がある方はそちらもよいでしょう。

上記資料は、PDFファイル(984KB)でもご用意しています。(A4カラー、4枚)
※PDF版でご覧いただくには、AcrobatReaderまたはAdobeReaderのインストールが必要です。まだインストールされてない方は、以下のアイコンをクリックして、無料のAdobe Readerをインストールしてください。

お問合せ先(E-mail):ryosenji@quartz.ocn.ne.jp

戻る